映画 96時間

96時間

映画 96時間

DVDの裏面に記載されているストーリー紹介文

17歳になったばかりの娘キムから友人2人でパリ旅行したいと言われた父ブライアン。世間知らずな娘を心配し最初は反対するものの、親子の絆を取り戻したい一心で渋々承諾する。しかし父親の心配は的中。パリ到着の直後、キムは東欧系の犯罪組織に誘拐されてしまう!ところがブライアンは普通の父親ではなかった。政府の元工作員としてあらゆる犯罪組織と渡り合ってきた特殊なスキルを駆使し、愛する娘を救出すべくパリの街を疾走する!

 

以下ネタバレもありますのでご注意下さい

映画『96時間』について感想と評価を紹介しています。映画『96時間』は主演リーアム・ニーソンで監督がピエール・モレルの映画になります。

 

こういう映画としてありがちな設定ではありますが、取りあえず娘はdqnです。娘の友達はそれ以上のdqnです。96時間と言う映画のタイトルにもなっていますが、これは誘拐組織が大体96時間後には、誘拐した娘たちを別の場所に移送してしまったり、売り終わった後となってしまう為、96時間を過ぎてしまうと、探すのが実質的に不可能となってしまうタイムリミットとなります。実際に娘も売り飛ばされて、購入した富豪が自分の家に持ち帰る途中のボートの中での、最終決戦となります。

 

映画自体の感想としては、十分に楽しめる内容となっています。政府の元工作員として活躍していた主人公が当たり前ですが、映画の中では一番感覚もまもとで、人格者ではないかもしれませんが、当たり前の事を当たり前として、認識出来る常識人です。

 

別れた元嫁は、金が大好きなのか、会社経営者と再婚をしていて、dqnの娘を庇うばかりで、結局娘が誘拐された要因の一つとなっています。しかし、その嫁の旦那のおかげで、飛行機を飛ばして、大幅に時間を圧縮する事が出来たので、結果としても会社経営者は以外と役立っていました。

 

96時間のサンプルトレイラー

 

主演

監督

脚本

リーアム・ニーソン

ピエール・モレル

リュック・ベッソン

その他の出演俳優1

その他の出演俳優2

その他の出演俳優3

ファムケ・ヤンセン

マギー・グレイス

不明



超オススメなのがU-NEXT

U-NEXT

楽天オススメ商品

アドセンス広告