映画 ボーダー

ボーダー

映画 ボーダー

DVDの裏面に記載されているストーリー紹介文

20年以上コンビを組んできた、N.Y市警のベテラン刑事、ターク(ロバート・デ・ニーロ)とルースター(アル・パチーノ)は、共に社会の闇に潜む犯罪者を捕えてきた。お互いの全てを知り尽くしたパートナーとして固い絆で結ばれたいた2人。ある日、連続殺人事件が発生。そして捜査をしていくうちに、全ての証拠がタークの犯行を示していた…。汚名を晴らすため、捜査にのめり込む2人。しかし、その先には、彼らの運命を大きく変える驚愕の真実が待ちうけていた―。

 

以下ネタバレもありますのでご注意下さい

映画『ボーダー』について感想と評価を紹介しています。映画『ボーダー』は主演ロバート・デ・ニーロで監督がジョン・アヴネットの映画になります。

 

ロバート・デ・ニーロとアル・パチーノの共演。これだけでも見る価値がある作品とも言えます。ストーリー上では一貫して、ターク(ロバート・デ・ニーロ)が犯人と思わせる映像が出ますが、もちろんこれはドッキリの為の複線で犯人は別の警官になります。

 

ぶっちゃけ、連続殺人犯はターク(ロバート・デ・ニーロ)の相棒である、ルースター(アル・パチーノ)になります。それまでは上手くいっていたのですが、ロシア人の殺し屋を殺し損ねた辺りからケチが付き始めてしまいます。

 

途中で犯人がタークっぽくないか?と言う雰囲気になってからは、タークはデスクワークに配置転換されてしまい、タークもそれで激怒。と言う流れですが、当然疑いが掛れば、現場から遠ざけられるのが常識ですね。

 

ストーリー自体、まさかそれはないだろう。的な展開もなく、リアルに起こりえる流れとなっているので、見ていてすっと理解をする事が出来るので、十分に楽しめる作品となっています。

 

アルパチーノも、さすがに高齢になってしまっています。先日、コロンボの俳優のピーターさんも死んでしまいましたが、その内に、アルパチーノ死亡のニュースも近いのかな。と思ってしまい、そろそろ見収めになりそうで、残念です。少しでも長く活躍してもらいたい、良い俳優さんの一人だと思いまし、個人的にも好きな俳優です。

 

ボーダーのサンプルトレイラー

 

主演

監督

脚本

ロバート・デ・ニーロ

ジョン・アヴネット

ラッセル・ジェウィルス

その他の出演俳優1

その他の出演俳優2

その他の出演俳優3

アル・パチーノ

カーティス・ジャクソン

ドニー・ウォールバーグ



超オススメなのがU-NEXT

U-NEXT

楽天オススメ商品

アドセンス広告