映画 ディープ・アンダー・カバー

ディープ・アンダー・カバー

映画 ディープ・アンダー・カバー

DVDの裏面に記載されているストーリー紹介文

凶悪犯罪組織のボス"ジギー"の正体を暴くため、FBI捜査官のケヴィンは組織に潜入。そこで大金が消え去る事態が発生し、ケヴィンは組織の会計士を拷問にかけて自白を強要するが、すでに自己の制御がきかなくなった彼は、次第に何が起きているのか、誰に操られているのかが分からなくなっていく。

 

以下ネタバレもありますのでご注意下さい

映画『ディープ・アンダー・カバー』について感想と評価を紹介しています。映画『ディープ・アンダー・カバー』は主演コール・ハウザーで監督がノーラン・レボウィッツの映画になります。

 

面白いです。ネタをばらしてしまうと、会計士として拷問をされているのが、ボスの"ジギー"になります。しかも"ジギー"と仲が良いとされているのが潜入捜査をしているFBI捜査官のケヴィンの父親になります。

 

"ジギー"は昔、ケヴィンの父親の父親に娘を殺された過去があり、仕返しをする為に、復讐の機会を伺っていて、息子のケヴィンを使って父親に近づき、殺すことを画策していたと言うのが、ラストの方で分かります。

 

そんな事実がケヴィンに次々と突きつけられていく中で、ケヴィン自身もどんどんと精神的に疲弊していき、最後は悪の道に落ちていき、"ジギー"の後継者として電話を受け、それを承諾する所で、作品が終わります。

 

結構、個人的にも気に入っている作品の一つとなっているので、思わず全部ネタ晴らしをしてしまいましたが、オススメの作品となっています。

 

ディープ・アンダー・カバーのサンプルトレイラー

 

主演

監督

脚本

ーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーー

その他の出演俳優1

その他の出演俳優2

その他の出演俳優3

ーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーー



超オススメなのがU-NEXT

U-NEXT

楽天オススメ商品

アドセンス広告