映画 フェイク シティ2

フェイク シティ2

映画 フェイク シティ2

DVDの裏面に記載されているストーリー紹介文

警察官の孤独な闘いを描いた「フェイク シティ ある男のルール」から2年―。男たちの復讐と野望が再び動き出す!殺された仲間のため巨大な組織の闇へと足を踏み入れる刑事を、「グッドフェローズ」の名優レイ・リオッタが熱演。前作を凌ぐ予測不能の駆け引きと、デトロイトの街を舞台に展開する極限のハード・アクションから一瞬たりとも目が離せない!

 

以下ネタバレもありますのでご注意下さい

映画フェイク シティ2について感想と評価を紹介しています。映画フェイク シティ2は主演レイ・リオッタで監督がクリス・フィッシャーの映画になります。

 

骨太な作品となっています。一応続編物となっていますが、前作からのストーリーの繋がりは特にありません。前作は警察署長の息子と他の警官の中に悪質な警察が居たりと、展開も含めてちょっと分かり辛い感じだったのですが、今作の方は非常に分かりやすい構図となっているので、見ていてあまり考える必要がなく楽しむ事が出来る様になっています。
新しく相棒になった警察の悪事のしっぽを必死で探すうちに、相棒に感づかれて奥さんを爆死されてしまうとか、そんな内容となっていますが、さすがに奥さんを殺したら、事件になるだろうし、一警察官達じゃ隠しきれない状態になってしまうんじゃないの?と疑問も残りますが、最終的には復讐の為に相棒の警察を殺して作品は終了となっています。

 

単純に警察の悪事の隠蔽とそれを嗅ぎまわって追い詰めていくというストーリーなので、正直、作品としてのレベルとしては底が浅い作品とも言えます。やはりこうした警察物の映画で言えば、ディパーテッドが至高の作品だと思います。

 

フェイク シティ2のサンプルトレイラー

 

主演

監督

脚本

レイ・リオッタ

クリス・フィッシャー

エド・ゴンサレス

その他の出演俳優1

その他の出演俳優2

その他の出演俳優3

ショーン・ハトシー

ジョー・ティンパン

クリフトン・パウエル



超オススメなのがU-NEXT

U-NEXT

楽天オススメ商品

アドセンス広告