ライ・トゥー・ミー 嘘の瞬間

ライ・トゥー・ミー 嘘の瞬間

ライ・トゥー・ミー 嘘の瞬間

アマゾンで紹介されているポイント

  • 0.2秒の“微表情”から ウソを見抜いて事件を解決する心理分析サスペンス

    “微表情”や仕草から、ウソを見抜く天才的な科学者が、あらゆるウソを暴いてゆく。オバマ大統領やブッシュ元大統領など著名人の実際の画像や映像を交えながらわかりやすく微表情や仕草について解説。
    心理学的な観点から身近な“ウソ”を描いた新しい切り口のサスペンス・ドラマ。


  • 全米で「フリンジ」の視聴者数を超えた大ヒットTVシリーズ。

  • 『海の上のピアニスト』『レザボア・ドッグス』の実力派ハリウッド俳優 ティム・ロス主演。
  • 字幕・吹替の監修は日本における“微表情”の専門家を起用。

    佐藤親次 医学博士 (筑波大学大学院 人間総合研究科ヒューマン・ケア科学専攻 元准教授。現在 筑波社会精神医学研究所所長・筑波心理科学研究所顧問)
    簑下成子 医学博士(川村学園女子大学 文学部 心理学科 教授)

  • 全13話を収録したコンパクトな4枚組DVD-BOX。貴重な映像特典も収録。

 

以下ネタバレもありますのでご注意下さい

アメリカドラマの『ライ・トゥー・ミー 嘘の瞬間』について感想と評価を紹介しています。映画『ライ・トゥー・ミー 嘘の瞬間』は主演ティム・ロスで製作総指揮はサミュエル・バウムのドラマになります。

 

アメリカのドラマは好きな方ですが、始まりは24からでプリズン・ブレイクも見ていたので、制作総指揮が24と同じ人物と言う事で、興味を持っていました。24とは違い、毎回で一応の話は終わるので、続きを見ないと眠れない。と言う事はなく、毎回区切りが付いているので、見やすさはあります。

 

ストーリーとしては基本的に毎回2本の流れがあって、同時並行で進んでいきますが、別に最終的に1本になる訳ではありません。微表情と言う点から、事件の嘘を暴きながら話が進んでいく内容となっていて、ストーリーによって多少の当たり外れはありますが、基本的には毎回面白い内容となっています。

 

個人的な願望としては、24のジャックバウアーと共演する日が来れば、面白いんじゃないかな。と考えています。同じ人が制作をしているので、そんな事も実現する事がもしかしたら来るかもしれませんが、今の所、24やプリズン・ブレイクほどは日本では流行っていないのが現状なのが、少し残念です。

 

新しくアメリカドラマを見てみたいと考えている人がいるのであれば、お勧めの作品となっています。

 

ライ・トゥー・ミー 嘘の瞬間のサンプルトレイラー

 

主演

監督

脚本

ティム・ロス

サミュエル・バウム

作品毎に違う人

その他の出演俳優1

その他の出演俳優2

その他の出演俳優3

ケリー・ウィリアムズ

モニカ・レイモンド

ブレンダン・ハインズ



超オススメなのがU-NEXT

U-NEXT

楽天オススメ商品

アドセンス広告