ルパン三世 ルパン暗殺指令

ルパン三世 ルパン暗殺指令

ルパン三世 ルパン暗殺指令

DVDの裏面に記載されているストーリー紹介文

銭形のルパン専従捜査任務の解任。その辞令には『武器密輸組織ショットシェルの壊滅捜査を命ずる』の一文が付けくわえられていた。ルパンたちは、銭形の面目を立てるという建前で、銭形を仲間に加えショットシェルに接触するために最新鋭原潜イワノフを強奪。捜艦を担当するのは、ショットシェルから助け出した核物理学者の才媛カレン教授。だがカレンは過去に次元と深い因縁があり複雑な感情を抱いていた。

 

以下ネタバレもありますのでご注意下さい

銭形が味方と言っても、別にそこまで関わる感じではないので、タッグを組んでいる。と言う形にはなっていません。それよりも細かな点となりますが、アニメの中でルパンが使っている小道具を買うシーンがあり、個人的にはそこが強く印象に残りましたね。核兵器以外は何でも揃う、武器のバザールみたいな感じとなっていて、場所は地理的な事で言えば中東辺りを想定されていると思います。

 

武器商品が武器を売る為に、色々な国でけしかけて、紛争を起こして火種を拡大させて、大儲けをしている。と言う舞台設定になります。今のタイムリーな事で言えば、イスラム国もそうですが、昔からこの辺りは変わらない点になりますね。ちょっと気になったのが、今作品の次元大助が全体的に髪が長い点ですね。かっこ良いんだけど、髪が伸びているせいか、がれている印象を受けてしまい、次元好きとしてはちょっと微妙な次元大助でした。

 

ルパン三世の映画と言いますか、アニメスペシャルの魅力の一つに骨のある敵。と言うのがあると思います。今作で敵となるのは、銭形の後を継いだ捜査官と武器商人になるのですが、大したキャラクターではありませんでしたね。あくどい程度のキャラクターとなっていて、あまり魅力を感じるタイプのキャラクターではありませんでした。最後はルパン一家が宇宙に行って、やり残した事をやる。と言う内容でエンディング。

 

無難なルパンと言う所になりますが、ルパン好きとしては十分に満足をする事が出来ます。この頃は余裕で声優は山田さんとなりますが、最近の栗田ルパンにすっかりと慣れてしまったので、序盤にむしろ違和感を感じてしまいましたね。



超オススメなのがU-NEXT

U-NEXT

楽天オススメ商品

アドセンス広告