映画 もしも私が大統領だったら

もしも私が大統領だったら

映画 もしも私が大統領だったら

Yahoo映画に掲載されているストーリー紹介文

政治を辛辣に風刺するトークショーのホスト、トム(ロビン・ウィリアムズ)が独立系として大統領に立候補することに決める。正直さと誠実さに加えて、職業柄得意なパフォーマンスで、あれよあれよと人気が上がり、他の候補を差し置いてトントン拍子に当選しまでは良かったが…。なんと、実は電子投票システムにトラブルがあったのだ!それを知っているのはシステム・プログラムマーのエレノア(ローラ・リニー)とトムの二人だけだった。

 

以下ネタバレもありますのでご注意下さい

映画もしも私が大統領だったらについて感想と評価を紹介しています。映画もしも私が大統領だったらは主演マット・デイモンで監督がジョージ・ノルフィの映画になります。

 

中々くだらない映画でした。日本で言えば一番近い所で言えば、みのもんたが内閣総理大臣になるみたいなものですかね。何だか大統領制になったら、本当に実現しそうな可能性があるだけにちょっと怖いですね。アメリカの大統領選挙って、確か誰でも出馬は可能ですが、実際には政党政治が基本なので、政党の公認を受けていない人が大統領になるのはかなり至難の話だと思います。レーガンとかは確か俳優で知名度があってミラクルを達成したんでしたっけ。

 

ちょっと覚えて居ないですが、結局テレビに出ているやつかよ。って印象が残りますね。作品はプログラムのミスを知っている女性を会社側が株価の下落を恐れて、女性を消してしまおうとする話が半分を占めています。

 

もしも私が大統領だったらのサンプルトレイラー

 

主演

監督

脚本

ロビン・ウィリアムズ

バリー・レヴィンソン

バリー・レヴィンソン

その他の出演俳優1

その他の出演俳優2

その他の出演俳優3

ローラ・リニー

クリストファー・ウォーケン

ジェフ・ゴールドブラム



超オススメなのがU-NEXT

U-NEXT

楽天オススメ商品

アドセンス広告