映画 リダクテッド

リダクテッド

映画 リダクテッド

DVDの裏面に記載されているストーリー紹介文

イラク・サマラに駐在する米兵が起こした少女レイプ&一家惨殺放火事件。残虐極まりないこの事件に至る一部始終が、一人の兵士が撮ったビデオに記録されたいた!そこから明らかになった恐るべき真実とは?かつて「カジュアリティーズ」でベトナム戦争での米兵の集団レイプ殺人を描いた巨匠ブライアン・デ・パルマが2006年に実際に起きた事件をもとに、大胆な手法でイラク戦争の真実に肉薄!ヴェネチア国際映画賞で賛否両論の一大センセーションを巻き起こし、銀獅子賞(監督賞)に輝きながら、あまりの過激さに米国内で上映禁止騒動まで起きた超問題作!検閲所兵士による妊婦の誤射殺。テロによる兵士の爆死、レイプと一家皆殺し、テロリストの報復による兵士拉致と惨殺…。凄惨な事件の連鎖を捉えた映像が圧巻!兵士の手持ちビデオ映像を中心に、監視カメラ、TVニュース、YouTubeなど様々な形式での映像を織り交ぜ、圧倒的臨場感と生々しさで迫ってくる!

 

以下ネタバレもありますのでご注意下さい

映画『リダクテッド』について感想と評価を紹介しています。映画『リダクテッド』は主演パトリック・キャロルで監督がブライアン・デ・パルマの映画になります。

 

DVDの裏面記載の情報にも掲載をされていますが、様々な映像、ニュース映像やYOUTUBEなどの映像が織り交ぜられていて、非常に臨場感のある映像で仕上がっています。

 

ストーリー自体については良いか悪いかと言うよりも、実際に起きていた話をベースにしているので、何とも言えないですが、現実に起こった話ですし、知識としては知ってはいたので、良い意味として驚きは特にありません。逆にこれ位の事が行われているんだろうな。と言う認識を持っていない人の場合には、ショック的な内容となっているので、見ない方が良いかもしれません。

 

作品のレベルとしては中の中と言う感じなので、オススメできるレベルでもなければ、つまらないと思う内容でもありません。

 

現場の兵隊に対して高いモラルを持てと言うのは、土台無理な話ですし、別に総力戦でもないので現場で戦う兵士は基本的に貧困層の人が仕事として兵隊をしているケースが多いので、モラルもあまり高くないと聞きます。統率している指揮官レベルになると、エリート層が入ってくると思いますが、エリート層は現場で戦いませんからね。

 

戦時下の戦場付近で行われているリアルな現実と言う点では評価できる作品だと思いますが、ベースがアメリカになっているので、日本人に対して須らく適応できるケースとも思えないです。

 

何だか劇場で公開中止となっているケースが多かったみたいな事が書かれていますが、アメリカって自由な国って言ってる割には、以外と情報統制されているんだね。と言う点と、日本でも、中国人監督が作った『靖国』と言う映画が、右翼の講義で上映中止になったと騒いで帰ってプロモーションの役に立ったみたいですが、右派左派関係なく、作ったんだったら、さっさと公開しちゃえば良いのにね。と言う感想しか出ないです。

 

リダクテッドのサンプルトレイラー

 

主演

監督

脚本

パトリック・キャロル

ブライアン・デ・パルマ

ブライアン・デ・パルマ

その他の出演俳優1

その他の出演俳優2

その他の出演俳優3

ロブ・デヴァニー

イジー・ディアス

マイク・フィゲロア



超オススメなのがU-NEXT

U-NEXT

楽天オススメ商品

アドセンス広告