映画 ザ・タウン

ザ・タウン

映画 ザ・タウン

Yahoo映画に掲載されているストーリー紹介分

俳優として活躍する一方、前監督作『ゴーン・ベイビー・ゴーン』が高い評価を受けたベン・アフレックの監督第2作。強盗団のリーダーと人質女性の愛を軸に、犯罪都市に生きる者たちの生きざまが描かれる。監督のベン・アフレックが主演を務めるほか、『それでも恋するバルセロナ』のレベッカ・ホール、「MAD MEN マッドメン」のジョン・ハム、「ゴシップ・ガール」のブレイク・ライヴリーら、豪華実力派キャストが出演。スリリングで骨太な運命のドラマが味わえる。

 

以下ネタバレもありますのでご注意下さい

映画ザ・タウンについて感想と評価を紹介しています。映画ザ・タウンは主演ベン・アフレックで監督がベン・アフレックの映画になります。

 

色々な方面で称賛されている映画みたいです。評価としては面白いと思いますが、個人差も大きい作品だと思います。まずアメリカの治安が悪い地域だと言う事が理解できないと厳しいです。個人的アメリカに住んでいた経験もあるので、何となく理解は出来るのですが、日本人では理解できない人も多いと思います。しょっちゅう銀行強盗が起きている町って想像できますか?wしかも犯人は日本で言えばせいぜいチーマーレベルの人達です。日本でも最近6億円強盗がありましたが、期待を裏切らずに暴力団員ですが、これはアメリカで言えばマフィアに当たるので、レベルが違います。内容としてはシリアスな展開になっています。最後は案外それほどなハッピーエンドではないのが、何だか物足りなさを感じましたが、そりゃそうだよな。と言う感じです。

 

ザ・タウンのサンプルトレイラー

 

主演

監督

脚本

ベン・アフレック

ベン・アフレック

ベン・アフレック

その他の出演俳優1

その他の出演俳優2

その他の出演俳優3

ジョン・ハム

レベッカ・ホール

ブレイク・ライヴリー



超オススメなのがU-NEXT

U-NEXT

楽天オススメ商品

アドセンス広告